所長からひとこと

所長からひとこと    お問い合わせ    地図



所長からひとこと……
  『大切なのは、実力を伸ばすこと。個性を磨くこと。』

  1977年に私塾としてスタートして以来36年が経ちました。そうして完璧な入試対策を誇る研究所に成長をとげた、なんてことは全くありません。
  高校時代に、つまり大学に入る前に、どんな力を身につけておかなければならないのか、どの程度能力を持っていないと大学に入った時に、いや、大学を出た後に困るのか? 西宮美術研究所はそれを本当によく分かっている研究所になったと思います。
  入試のためだけにデッサンや色彩の勉強をするのではなく、研究所での勉強が将来画家やデザイナー、クリエイターになった時に本当の力を発揮するような、そんな指導を展開しているつもりです。
  ここ数年、関西の美大では「AO入試」という、入試とは名ばかりの、ほとんど面接だけと言っていいような入試で、およそ5割の生徒を確保するようになって来ました。ある大学に至っては、まだ何も分からない高校生を対象にした合宿を企画して、泊まりがけで自分の大学に来るように説得をしているようです。このやり方は、怪しげな新興宗教の洗脳と大差ありません。そんな事をしてまでも、生徒数だけは確保しておこうと考えているのがAO入試の実態です。西宮美術研究所は、これでは大学に行くことさえ無意味になってしまいかねない、という危機感を持っています。大学がこんな状態であるのなら、なんとか受験時代のうちにしっかりと実力を身につけてほしい、という思いで真摯に取り組んでいます。
  「合格状況・合格校」のページには、これまでは前年度の入試実績を詳しく書いて来ましたが、絶対に落ちないと言っても過言ではないようなAO入試の実績など紹介したくもありません。関西の私大を受けた生徒は全員合格しています。時々がんばって武蔵美や多摩美、金沢や愛知に合格していく生徒がいます。一昨年には1人金沢美術工芸大学に合格しました。そんな研究所です。
  西宮美術研究所で普通に勉強していれば、今の入試状況では合格は当たり前なので、合格実績として大学名と合格人数を提示するのはしばらくやめる事にします。AO入試が無くなれば入試実績も意味のあるものになりますから、その頃にはまたデータを出したいと思います。
  当たり前のことですが、まじめにきちんとした基礎勉強をしていれば大学は落ちません。
  よかったら、来ませんか? 入試対策ではなく、自分の実力を伸ばすために来ませんか? 自分の個性を磨くために来ませんか? きっと後になって、西宮美術研究所で勉強していて良かったと思いますよ。 他の研究所を選ばなくて良かったと、実感しますよ。 

ホームへ戻る   ページのトップへ戻る

お申し込み・お問い合わせ

 昨今、詐欺まがいの迷惑電話が多くなっております。
お申し込みやお問い合わせで初めてお電話をされる方は、ご面倒ですが、電話番号を通知の上、留守電にメッセージをお入れください。
その後に、こちらからご連絡させていただきます。

Tel & FaxTEL.0798−35−9911

 芸大・美大受験 西宮美術研究所
  〒662-0915 兵庫県西宮市馬場町5−7

兵庫県の地図。西宮市は、ここです♪(^_^)b


パンフレット資料請求●西宮美術研究所パンフレット資料請求
(美大・芸大、高校美術科)

お問い合わせ●西宮美術研究所 お問い合わせ

→ パンフレット資料請求
 ・お問い合せの
送信フォームに入れない方へ
西宮美術研究所は、兵庫県西宮市にあります。
遠すぎて通えない方にはパンフレットをお送りできません。
ご事情のある方は、ご相談ください。


ホームへ戻る   ページのトップへ戻る

地図

くわしい道順を知りたい方は、こちら。
「西宮美術研究所」への道
のページへ!
西宮美術研究所 地図 → ●「研究所への道」へ、ジャンプ!

ホームへ戻る   ページのトップへ戻る

パンフレット資料請求●西宮美術研究所パンフレット資料請求
(美大・芸大、高校美術科)
お問い合わせ●西宮美術研究所 お問い合わせ

地図道順サイトマップ リンク

西美の番犬ポンタ●西宮美術研究所 ブログ改め、ツイッター
「西美の番犬ポンタ」

に し び
芸大・美大受験●西宮美術研究所
芸大・美大受験
西宮美術研究所

〒662-0915
兵庫県西宮市馬場町5−7
TEL.0798−35−9911


昨今、詐欺まがいの迷惑電話が多くなっております。
お申し込みやお問い合わせで初めてお電話をされる方は、ご面倒ですが、電話番号を通知の上、留守電にメッセージをお入れください。
その後に、こちらからご連絡させていただきます。